YOSHIYO

ABOUT

YOSHIYO, originally founded as a jewelry line by Yoshiyo Abe in 2012, is pleased to announce the launch of its first clothing collection for Fall & Winter 2015.

Subsequent to her career at a New York-based collection brand in the United States, Abe began creating jewelry as a consequence of her fascination with the beauty of Japan’s craftsmanship that is conceived by the hands of its artisans. Based in Tokyo, Abe has continued to present her collection of costume jewelry since 2009 with the concept of “bringing together the old and the new.” (This currently exists as a separate line)

YOSHIYO fundamentally retains the same philosophy as its costume jewelry brand. In the process of shifting from costume jewelry materials (brass, glass, cotton pearls) to materials for producing clothing (Japanese woven silk created by the now rare method of using traditional looms, cotton fabrics and prints produced through original techniques), it presents a collection that “brings together the old and the new.”

In 2012, YOSHIYO exclusively unveiled its capsule collection of 18K and Silver jewelry at 10 Corso Como Comme des Garcons in Aoyama. YOSHIYO has collaborated with Robert Clergerie, and also works with establishments such as Le Bon Marche and Dover Street Market GINZA.

YOSHIYOは、阿部好世により2012年にジュエリーラインとして設立され、Autumn / Winter 2015が洋服として初めてのコレクションとなります。

阿部は、アメリカにてNYのコレクションブランドで働いた後、日本の職人技術から生まれるものづくりの美しさに魅了され、装飾品の制作をスタートしました。「古いものと新しいものをつなぐ」という考えのもと、2009年より東京ベースのコスチュームジュエリーのコレクションを発表しています。(現在もこちらのラインは petite robe noire というブランドとして存在)

YOSHIYOは、そのコスチュームジュエリーブランド petite robe noireと同じフィロソフィーをベースに持ちます。そして、コスチュームジュエリーのマテリアル(真鍮、ガラス、コットンパール)から、洋服を作り上げるマテリアル(現在少なくなっている昔の機織り機生産での日本国内のシルク織り、コットン、プリント技術などをオリジナルで制作)にシフトするなかで、「古いものと新しいものをつなぐ」をキーワードに、コレクションを発表します。

2012年、10 Corso Como Comme des Garcons in Aoyama で、エクスクルーシブに18KとSilverのジュエリーカプセルコレクションを行いました。また、Robert Clergerie とのコラボレーション、パリのLe Bon Marche、銀座のDover Street Market での取引などがあります。